芸人、俳優、宮崎の局アナに会いに行きました!

時は約1か月前の8月のことです。

まず、8月20日には24時間テレビの宮崎でのメイン会場にやってきたぜよ!
基本的に来た目的は、ダンディ坂野を生で見ること。
もう一つは、テレビ宮崎のアナウンサーと写真を撮ること。

この2つの目的で来たのだが、24時間テレビなので、ちゃんと募金しました。
大して大きい額まで募金はしてないが・・・(家族総動員で153円募金しました)

ステージでは、ついに生で見ちゃいましたよ。


P1000902
"生"ゲッツ!!(σ・∀・)σ

P1000894P1000896P1000900
今までテレビでしか見ることができなかったダンディ坂野を生で見ることができました。
ネタはある意味、生で見たら確かに面白いけど、"苦笑い"程度ってとこかなwww
まぁ、何はともあれ生のお笑いは最高ですね。
テレビとは違って当然、スケールは違います。

あ、そーいや、今から2年前のこの時期には、弾丸ジャッキーというお笑いコンビのライブ見てたな。
弾丸ジャッキーってのは、特に松雪オラキオがよく体操選手のモノマネをするコンビ。
確か、もう片方の人が、アンタッチャブル・柴田によく似ている。(名前、忘れたwww

ダンディのライブは撮影はなんか、特別にOKだったみたいで。
めっちゃカメラ構えては撮っている人いたし。

ステージの最後には、ダンディがインディーズとして出した曲『Oh!Nice!Gets』唄ってた。
途中、年のせいかもの凄いゼーゼーだったけど。。。
あ、この曲俺は買ってはいないけど、レンタルしてCD-Rに録音したなwww
まぁ、当時はブームの中の人でしたし。

P1000907
撤退・・・また宮崎にお越しやすぅ


P1000890P1000891
あと、切り絵アートにも挑戦した。

このエリアでのフロントマンは河野耕平さん。
切り絵アーティストであり、ピアノ演奏家であるが、彼はまだ17歳!!

彼のはさみ使いの起用、繊細さは凄いもんですよ。

P1000924
例えば、この作品
遠くから見たら、いつもの絵のように見えるが、近づいて見たら"色紙"で1枚1枚繊細に作られている!
まさに職人技の作品でした!
素人の僕だったら、必ずどこかではさみで指切っちゃってます・・・
集中力不足が原因でwww

彼の素晴らしさには大アッパレですわ。

P1000917
海の生き物はきっちりと仕上げた。
自分、やっていくうちに指の関節に悲鳴が・・・(情けねぇ)
長時間はさみ使って作業したのはおそらく小学校の図工の授業以来だと思いますw

これを職人がやったら、あっという間に丁寧に仕上げてたことだろう。

P1000918
気がついたら一日でこんな形に!
また、その翌日にもあったみたいで見事完成したそうです!
完成したものは、後日に東日本大震災で津波の被害を受けた宮城県へ贈ったそうです。

P1000919
ふるまわれたロールケーキ
確か、午前中にも出され見事にあっという間の完売。
午後は午前よりちょっと多め(?)にふるまわれた末、完売。
ぶどうとかが入ってて、美味かったですし、甘〜い!(スピードワゴン?)

そして、アナウンサーと記念撮影。
巨人ユニ着て、撮ってもらいましたw
ちなみに巨人ユニの下は、2年前の24時間テレビのTシャツを着用www
来場する際は、ユニフォームの上に半袖のジャケット着ていましたwwwwww

P1000889
佐々木六華アナ(阪神ファン)

P1000908
高橋巨典アナ(地方局アナBIG3の一人)

P1000920
岩下克樹アナ

P1000921
興梠裕子アナ(地デジ推進大使)

P1000922
柳田哲志アナ
僕は就職、柳田アナは完全復活と、"共に頑張ろう!"のポーズ
下半身や腕の麻痺が残っている中、わざわざやってくれました。(要求はしていませんので)
柳田アナ、一日も早く完全復活を期待しております。


P1000909
最後にメッセージボードに一筆
日本一心 世界平和!!


続いて、8月27日。
今度は、UMKテレビ宮崎というフィールドからMRT宮崎放送へ。
その日は、「MRT感謝祭」というイベント行われ、このイベントに行った目的は、

藤岡弘、さんのトークショーを見ること。

ちなみにこの藤岡弘、さんは現在、宮崎放送制作のローカル番組にレギュラー出演している。
そのこともあってか、今回のトークショーが実現。

P1060014
"生"仮面ライダー(返信前の姿w)

P1060008P1060004P1060003
マジでカッコいいし、渋い!
観客のほとんどは年輩だったが、若い人も負けじ(?)と藤岡さんのトークに耳を傾けていた。
今の宮崎の若い人は藤岡弘、さんを知らない人は少ないかも。
てか、その番組に出てるのはゴールデンタイムの夜8時だからね。
特に小中学生であり、高校生は見ていると思うよ。

トーク内で、東日本大震災での復興支援活動においては、特に子供が手に仮面ライダーのフィギュアを持って藤岡さんのもとへ向かっていく姿もあったそうだ。

当然、このトークショーでもカメラ持って撮るファンは多し。
マジで熱気が漂っていました。

あ、トークショー終了後、藤岡さんと握手しました〜www
マジ、最高で〜す!

P1060023
ちなみにこの日のプログラムはこんな感じ。

P1060022
シンガーソングライターの真北聖子さん
大分出身ではありますが、宮崎を拠点に音楽活動+ラジオパーソナリティを中心に活動。
ホームページを持っているみたいなので見たいかたはこちら

P1060027
ライブ後に真北さんと撮りました。
結構、写真撮影に応じている人がいたので、それを見て僕としては宮崎では有名なのかなと思って、その場へと飛んでいった。
もし、このチャンス逃したら絶対に後でショックを受けたりとかw


P1060028
服部赳志さんと川島恵アナによるライブ

P1060030P1060031
服部赳志さん(左)、川島恵アナ(右)
この二人は同局のラジオ番組ではご一緒しているという。
川島アナは、確か中学時代にフルート演奏経験があることにより、今回、このライブでフルート演奏を披露。
童謡曲中心ではあったが、途中、いきものがかりの「ありがとう」を披露しました。

P1060047
ラジオの公開生放送のため、アナウンサー陣の一部がステージに
青いアロハシャツの川野アナ、サザンの桑田さんに化してました。

P1060054
ここでもふるまいやってました
「東北野菜と宮崎ハンバーグの煮込み〜にらクリーム〜」です。
昼飯食べてなかったので、ある意味助かりますた・・・
緑のものが、にらクリーム。
最初見たときは、アボガドかと思った。
熱々で大変美味かったです。

あ、レシピもらったので機会があったら作ってみますかね。

P1060053
MRTラジオ専属リポーター(スクーピー)の福元麻子さん(写真左)と中間あんりさんと3ショット
自分、煮込みハンバーグに指を差しながらw

P1060058
AKB並みの大人数ダンス集団も来ていました。
ステージ前にあったベンチを一旦後ろに下げてのダンス披露。
最近、本当にAKBの人気にあやかって大人数グループの結成が相次いでますなぁ。


気がついたら、もう夕方となり、それと同時にイベントのほうもフィナーレの時間が。
最後にMRTアナウンサー陣全員集合な形で抽選会を開始!

自分もエントリーしました。

P1060067P1060071P1060075
(左から)迫田江理アナ、村山耕一アナ、小島拓アナ

P1060077P1060079P1060083
(左から)大村恵子アナ、菊野理沙アナ 、佐井祐里奈アナ

P1060087P1060089
(左から)粉川真一アナ、川野武文アナ

途中から、田代剛アナ、加藤沙知アナ、関知子アナも加わったが、写真うまく撮れなかった・・・
あることはあるが、ブレてるためボツです。。。

あと一人、鑪加奈アナもいるのだが、ロケのためこのイベントでは不在・・・(残念

P1060091
抽選会の賞品はデジタルテレビ、ミニソファ、そして宮崎牛をはじめとした県産品グルメなどが用意された。
ちなみに自分の結果は、当然ハズレ・・・
ステGの抽選会の時と同じような感情を受けますかねw

P1060095
屋外ステージのイベントは終了!
まずは、お疲れ様でした!
この後、アナウンサー陣は場所をホール会場へと移したので自分もそこへアタックしました。

P1060107

ホール会場では宮崎のご当地グルメが多数出店されていた。

P1060108
その入り口近くでゲーム大会やってました
ゲームはMRT制作番組内の視聴者参加型コーナーのもの。
宮崎県人なら知っている人は多いはず。
参加したかった、来たら終わりかけだったので今回は今回で参加を断念。


最後はやっぱりアナウンサーとの記念撮影。
宮崎放送もボーダー薄かったぜぇ〜!
所々で撮ったので一気にダイジェストで。

P1060034
川野武文アナ

P1060050
佐井祐里奈アナ(新人)

P1060043
川島恵アナ(地デジ推進大使)

P1060055
粉川真一アナ(高座名:立川らく生)

P1060096
小島拓アナ(新人)

P1060100
迫田江理アナ


P1000889_1
宮崎放送アナウンサー陣

全員で"ガンバロウ!宮崎!!"
@ホール会場

このショット、マジで最高で〜〜〜〜す!!俺センターだしw
あ、もし自分がテレビ宮崎の時と同じように巨人ユニ着用で来て撮ってもらったらもっと気分最高だったかもなwww




いや〜、宮崎の民放アナと写真撮れてマジで最高やったわ。
むしろ、現場に行ってよかった〜!と感じた瞬間でもありました。
また、こういったファンサービスのあるようなイベントがあったらまた参加しちゃおwww

TrackBack URL

Comment Form

名前
URL
 
  絵文字